製品紹介 Product

 

製品紹介一覧に戻る

3ピース飲料缶

3ピース飲料缶

缶コーヒー・缶ジュース等でご利用頂いている容器です。

概要

  • 3ピース缶とは缶胴・缶蓋・缶底の3部分で構成されている缶です。

 

  • 缶胴外面にグラビア印刷をしたフィルムを貼り付けることにより、従来の印刷では不可能だった色を表現でき、高級感溢れる缶を提供できます。
    グラビアフィルムラミネート
3ピースグラビアフィルムラミネート缶
  • 3ピースグラビアフィルムラミネート缶は缶胴内面を均一な厚みのフィルムで被覆しているので、耐食性・フレーバー性に優れています。
    内面コーティング
 

 

デザイン缶
  • エキスパンド成形・エンボス成形
    缶を独自の形状に変形させる事により、見た目や手に持った時の感触が一般的な缶とは異なるよう特徴を持たせ、商品イメージをより強くアピールできます。
    エキスパンド成形・エンボス成形
3ピースエキスパンド缶 3ピースエンボス缶

 

  • 発泡インキ
    印刷表面に凹凸を施して見栄えと手触り感があり、ツヤ消しされたデザイン表現が可能です。
    発泡インキ

 

  • 鏡面光沢インキ
    光沢感を持たせる方法には、アルミ粉を含有したシルバーインキが用いられていますが、アルミ粉の形状を改良することにより、さらに光沢感を向上させています。
    鏡面光沢インキ

 

ECOビード缶
  • 環境活動の一貫として、“製品の軽量化・CO2排出量削減”に取り組んだ缶です。
    ECOビード缶
ECOビード缶
無菌充填
  • レトルト殺菌をしない為、内容物本来の美味しさ(風味、色調)をそのまま提供できます。
  • 素材の栄養素・機能成分を長期間キープできる商品づくりが可能です。
    無菌充填
 

対象内容物

コーヒー、紅茶、果汁飲料、お茶類、スープ、甘酒 等

容器サイズ

160ml、170ml、190ml、250ml、280ml、350ml

 

 
3ピース缶とは?

3ピース缶とは缶胴・缶蓋・缶底の3部分で構成されている缶です。以下の工程により製造されています。

3ピース缶製造工程

 

第1工程:コイル状のブリキに、外面には印刷済みのフィルムを、内面には透明フィルムを貼り付けます。
第2工程:内外面にフィルムを貼り付けたコイル状のブリキを板状に剪断します。
第3工程:板状に剪断したブリキを1缶の大きさにさらに剪断します。
第4工程:1缶の大きさに剪断された板(ボディブランク)が完成します。
第5工程:ボディブランクを円筒状に成形します。
第6工程:円筒状に成形したボディブランクを溶接します。
第7工程:溶接したボディブランクのネック成形を行います。
第8工程:溶接したボディブランクに蓋を巻締る為のフランジ成形を行います。
第9工程:二重巻締めにより蓋を缶胴に巻締めます。
第10工程:ライトテスターによりピンホールの有無を確認します。
第11工程:製品をパレットに積み付けます。
 
3ピースグラビアフィルムラミネート缶

「印刷工程の簡素化」、「印刷の品質の向上」を目指して「3ピースグラビアフィルムラミネート缶」の技術を開発しました。

製缶時のエネルギー消費が少ない

従来の印刷缶で必要とされていた、印刷をオーブンで乾燥する工程がなくなったため、製缶時のエネルギー消費を抑えました。

3ピースグラビアフィルムラミネート缶
より高級感のある印刷が可能

グラビア8色印刷が可能になり、今までは不可能だったパール調の印刷や写真調の印刷が可能となりました。

より高級感のある印刷が可能
耐食性・フレーバー性に優れる

内面を均一な厚みのフィルムで被覆しているので耐食性・フレーバー性に優れており、全ての内容物に適用可能です。

耐食性・フレーバー性に優れる

 

お客様の設備の変更は不要です

従来の印刷缶からグラビアフィルムラミネート缶に変える際に、フィラー・シーマー等のお客様の設備の変更は一切不要です。