DAIWAテクノロジー Technology

 

内容物をまもるテクノロジー

LN(液体窒素)充填

コンセプト

充填する際に内容物の劣化原因となる「酸素」が容器上部スペースに残留しないようにする。容器上部スペースにLN(液体窒素)を滴下する事で「酸素」を含む空気を窒素ガスに置き換える。(液体窒素は常温になると窒素ガスになる。)

 
テクノロジーポイント

極低温(-197℃)のLN(液体窒素)を周囲の温度変化に影響されず定量的に容器内へ注入出来るようにする。また、供給する圧力を一定にする。
LN(液体窒素)タンクの壁を断熱、貯留量を一定量、内圧を一定圧力にコントロールする。

LN(液体窒素)充填の事例
LN(液体窒素)充填の事例
※こちらもご覧ください。
製品紹介 > ニューボトル缶
製品紹介 > ミニボトル缶
製品紹介 > 2ピース飲料缶
製品紹介 > 無菌PETボトル
ニュース > 2010年キャンオブザイヤー3部門で受賞!!