ニュース一覧 News

 


ニュース

    第65回技術大会にて「電子レンジ専用易開封ヒートシール蓋の開発」について発表しました。
 
 
 
 
更新日:2017年1月30日
 
 

弊社は、平成28年11月17~18日に開催された日本缶詰びん詰レトルト協会主催の第65回技術大会にて、「電子レンジ専用易開封ヒートシール蓋の開発」について発表しました。

プラスチック容器に食品等を密封するトップシールにおいて、開け易いヒートシールを開発しました。この包材は電子レンジで温める食品や飲料に適しており、流通時には高密封にシールされていて、飲食時に電子レンジで加温すると指の力が弱くても簡単にシールを開封できる様になります。

開け易くなるしくみ

電子レンジから照射されるマイクロ波を受けてトップシールの基材層が発熱し、その熱によりシーラント層が軟化して開け易くなります。
特に、トップシールのシーラント層は弊社が独自に考案しました。

開け易くなるしくみ

その他の特長

  • レトルト殺菌対応
  • PP材料プラスチックカップにシール可

※ 容器や内容物、殺菌条件等の適性は別途検証が必要です。
  技術データは一例であり保証値ではありません。

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」画面よりご連絡下さい。
お問い合わせ