ニュース一覧 News

 


ニュース

    2007キャンオブザイヤーで受賞!!
 
 
 
 
更新日:2007年11月2日
 
 

 

弊社は2007年10月8・9日、米国シカゴ市で開催された「キャンメーカーサミット2007」で発表・授賞式が行われた「キャンオブザイヤー2007」に出展し、金賞で1品、銀賞で3品、合計4品が受賞いたしました。

弊社が受賞した内容は、3ピース飲料缶部門で、発泡インキラミネート缶(キリンビバレッジ(株)殿「FIRE挽きたてBLACK」で出展)が金賞、グリップ缶(日本コカ・コーラ(株)殿「ジョージアエクストラビター」で出展)が銀賞、3ピース食缶部門で、広口リシール缶(ダイドードリンコ(株)殿「まるごとコーンスープ」で出展)が銀賞、2ピース食缶部門で、小型AEタブレット缶(江崎グリコ(株)殿「GABAスーパー」で出展)が銀賞でした。


<3ピース飲料缶部門金賞>
発泡インキラミネート缶
発泡インキラミネート缶は、ラミネート缶に発泡インキを組み合わせ印刷することで、繊細でかつ手触りで差別化できる質感のあるデザインが可能です。

《写真:キリンビバレッジ株式会社殿「FIRE挽きたてBLACK」》

<3ピース飲料缶部門銀賞>
グリップ缶
グリップ缶は、缶胴に凹凸がある異形缶で、握りやすいため、開けやすく飲み易いという特長があります。

胴部分に斬新なデザインを施すことができます。


《写真:日本コカ・コーラ株式会社殿「ジョージア エクストラビター」》

<3ピース食缶部門銀賞>
広口リシール缶
広口リシール缶は、スクリューキャップでリシールできます。
飲み口が広いため、コーンなど内容物の固形物が出易い、また、開けた時の香りがいいという特長があります。
底蓋を充填ラインで巻締めるため、現行3ピース缶充填ラインで製造可能です。


《写真:ダイドードリンコ株式会社殿「まるごとコーンスープ」》

<2ピース食缶部門銀賞>
小型AEタブレット缶
小型AEタブレット缶は、今までにない小型のチョコレート容器です。
プラスチック容器、紙包装より保存性に優れています。また、再栓できるプラスチックキャップを採用しており携帯にも便利です。


《写真:江崎グリコ株式会社殿「GABAスーパー」》

「2007キャンオブザイヤー」は、ザ・キャンメーカー(The Canmaker)誌の出版元セイヤーズパブリッシンググループが毎年主催する世界的に有名な金属容器のコンテストです。
毎年、世界各国の主要メーカーから新技術・新製品が出展されます。


キャンメーカーサミット会場風景 賞の授与式の模様
(セイヤーズグループ代表と白瀧技術部長<左から>)

 
授与式の模様
(米山第1生産技術室長、白瀧技術部長、
セイヤーズグループ代表<左から>)
 




※こちらもご覧ください。
DAIWAテクノロジー > 発泡インキ
DAIWAテクノロジー > エキスパンド成形・エンボス成形
場長ダイアリー > 第2回 お客様の声をよく聞きビジネスチャンスに繋げていく