ニュース一覧 News

 


ニュース

    2006キャンオブザイヤーで当社広口リシール缶が金賞、チョコレート缶が銀賞を受賞!!
 
 
 
 
更新日:2006年11月6日
 
 

 

  弊社は2006年10月10日・11日、スペインバルセロナで開催された「キャンメーカーサミット2006」に出展し、3ピース飲料缶部門で当社広口リシール缶(株式会社ポッカ コーポレーション殿アロマックスで出展)が”金賞”を受賞いたしました。
また、2ピース食缶部門において、同時エントリーしていました当社チョコレート缶(江崎グリコ株式会社殿GABAで出展)が、”銀賞”を受賞し、ダブル受賞となりました。
更に、グループ会社である米国・DS CONTAINERS社が、DSエアゾール缶で、金賞を受賞しました。


  広口リシール缶は、飲み口が広くて飲みやすく開けた時の香りがいいという特徴があります。

また、充填ラインで中味を充填した後に底蓋側を巻締めるため、現行の通常缶充填ラインで製造が可能です。


《写真:広口リシール缶(株式会社ポッカ コーポレーション殿)


  チョコレート缶は、今までにないチョレート容器です。

機能面では、プラスチック容器、紙包装より保存性に優れ、蓋部は手をいれても安全且つ、切りはなされた蓋も安全なダブルセーフティのフルオープン蓋となっています。


《写真:チョコレート缶(江崎グリコ株式会社殿)》


「2006キャンオブザイヤー」は、ザ・キャンメーカー(The Canmaer)誌が毎年主催する、
世界的に有名な金属容器のコンテストです。
毎年、世界各国の主要メーカーから新技術・新製品が出展されますが、 今回は11ヶ国31企業から84製品が出展されました。

また、「2005キャンオブザイヤー」では、当社ミニボトル缶がボトル缶部門で銅賞を受賞しており、2年連続の受賞となりました。