ニュース一覧 News

 


ニュース

    中身排出機構(残ガス排出機構)付きエアゾールキャップを開発
 
 
 
 
更新日:2006年10月11日
 
 

 

 大和製罐では、エアゾール業界で推進している全てのエアゾール缶に中身排出機構を装着するという動向に、対応したキャップを開発致しました。

  使用済みのエアゾール缶に残ったガスを手軽で安全に排出出来る機能を有したエアゾール缶用キャップです。

  ボタンを取り外す必要がなく操作しやすい製品のイメージを崩さない「天面押込みタイプ」と キャップの脱着が簡単で仮に正立させても、残内容物が飛散しない「反転装着タイプ」の2種類をご用意しています。


 詳しくは製品紹介のページをご覧ください