BI(バイオロジカルインジケーター)

BI(バイオロジカル
インジケーター)

バイオロジカルインジケーター(BI)の販売
オリジナルBIの製作、等
無菌性検証技術に関するご案内

殺菌試験・無菌性検証に使用する
BI(バイオロジカルインジケーター)の製作を、
大和製罐の微生物制御技術がお手伝いします。

BI(バイオロジカルインジケーター)とは?

微生物指標を指します。
素材表面に微生物を乾燥固定し、殺菌工程に用いて死滅有無を評価することで、
その工程が設計通りの能力を示しているかを確認するものです。

当社BIの特長はカスタマイズ製作にあります

カスタマイズ製作

目的に合わせた担体を選択可能

お客様の要望する担体をご利用になれます。

(担体例)

  • 当社規格円板

    当社規格円板

    (SUS304/内径25Φ)

  • 配管

    配管

様々な微生物を選択可能

お客様の環境から分離(検出)した菌もご利用になれます。

  • カビ

    カビ

  • 細菌

    細菌

  • 酵母

    酵母

一般には、第十七改正日本薬局方「滅菌方法別指標菌」等で記されている微生物のBIが各種滅菌法の指標菌として販売されており、
弊社でも取り扱いできます。

均一に高い精度で塗布します。

  • 当社品

    当社品

  • 他社品

    他社品

担体上にクランプ(菌層・菌塊)が存在する場合、死滅条件でも生残が見られるなど、殺菌効果に影響します。

滅菌後のBIの評価もお手伝いします。

さらに、当社はBIを製造販売するだけではありません。

無菌性検証フロー

無菌性検証フロー
  • 薄:お客様工程
  • 濃:当社工程

製品一覧

実施形態 製品名 納期
制作・販売 カスタマイズBI(106cfu/disc) ※塗布菌数オーダーも変更可 通常 10営業日 ※ただしカビに限り30~45営業日
受託試験 陰陽性判定試験 お客様指定の培養日数 (通常 芽胞:7、カビ:10営業日)
受託試験 生残菌数測定試験

※基本ロットはいずれも100検体。小ロットの依頼につきましては、別途ご相談ください。

無菌環境ソリューションに関する
お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ