知る・楽しむ Special

 

だいわ情報局 トップ

だいわ情報局~水辺編~ 暑い夏には海・川・湖などの自然の豊かな水辺で涼しさを満喫すると、すがすがしくとても気持ちがよいです。全国の当社社員と大和グループ各社社員がお薦めする水辺にお好みのお弁当や飲み物を持ってお越しになってみてはいかがでしょうか。



小樽市鰊(にしん)御殿

札幌営業所から
(北海道札幌市)
小樽市鰊(にしん)御殿
向うには石狩湾が広がり、遠方に雄冬岬

 ニシンの大群が浜にどっと押し寄せてくる。風が海から吹きどんよりと雲が垂れこめた鰊(にしん)曇りの空の下で、回遊しているニシンが産卵の為に浜に向かってくる。ニシンの鱗(うろこ)がきらきらと光り盛上がった海の波は銀色に見える。沖ではたくさんのかもめが鳴きながら海面すれすれに飛び交っている。仕掛けた網にニシンが入ると沖合いの船にのって見つめる船頭が合図し、浜辺で大歓声が上がる。このような光景がニシン漁の盛んであった明治時代に北海道の日本海沿岸のあちこちであったのではないかと思い浮かばれます。

 船頭、水夫、炊事、手伝いなどの役割を分担してニシン漁にたずさわった大勢の「ヤン衆」(漁夫)はニシン番屋という建物に網元と一緒に寝泊りしていました。この番屋はニシン漁で財を成した網元達が豪華さを競い合って作った建物で鰊(にしん)御殿と呼ばれています。ご紹介する小樽市鰊(にしん)御殿は積丹(しゃこたん)半島西部の泊村に1897年(明治30年)に7年がかりで建てられたものを1958年(昭和33年)に小樽市に移築されたものです。ここではニシン漁最盛期の様子をわかりやすく伝えていて冒頭で述べたニシンが獲れた時の様子のような当時の賑いを感じられます。

 鰊(にしん)御殿のある高台からは石狩湾を一望でき、北方の彼方には雄冬岬があって眺めがとても素晴らしいです。

 泊村にも鰊(にしん)御殿がありますので、積丹半島を旅される際には、小樽市鰊(にしん)御殿を訪れてから海岸沿いに海を眺めながら浜辺を回って泊村を目指してみてはいかがでしょうか。沖のかもめが海面近くで群れていたら「何かいるのかな?」と見てみると思いがけない発見があるかもしれないので楽しいでしょう。

 

【アクセス】
JR小樽駅前から中央バス「おたる水族館」行き(25分)終点で下車、北東方向に徒歩5分

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


月山湖 日本一の大噴水
三和缶詰(株)から
(山形県東村山郡中山町)
山形県の出羽山脈と奥羽山脈に囲まれた山形盆地の西部に、大和製罐グループの弊社三和缶詰本社があります。晴天の日には付近の見晴らしのよいところから蔵王連峰、朝日連峰、そして月山(がっさん)を一望できます。月山は羽黒山と湯殿山を合わせた出羽三山の主峰で、山岳信仰の霊峰として有名ですし、7月になっても全国からスキーヤーやスノーボーダーが集まってくる夏スキーのメッカとしても有名です。又、万年雪や豊かなブナの原生林の恩恵を受けて清らかな水資源も豊富です。今回はお勧めの水辺をご紹介します。

 月山の麓、月山道路(国道112号線)沿いに月山湖(西川町寒河江ダム)があります。この月山湖には生命の源である水との関わりを大切にする西川町のシンボルとして大噴水が設置されております。噴射高さは112メートルもあって日本一を誇り、直上主ノズルからの噴射に加えて揺動拡散ノズル8本からの噴射を組み合わせて打ち上げられる様子はとても見事です。

日本一・東洋一(世界4位)の高さを誇る
112メートルの月山湖大噴水
  大噴水の向う
「道の駅にしかわ 六十里越・関の茶屋
展望レストランからの眺めは絶景!


夏の夜に12個のライトを使って3色にライトアップして打ち上げられた様子。
とても幻想的です。(現在は行っていないそうです。<2008年7月>)


 つづいて月山湖から国道112号線沿いに山形方面へ7kmほど行ったところに「道の駅にしかわ・月山銘水館」(大噴水そばの六十里越・関の茶屋の系列店)があります。施設内には月山の清らかな湧き水より作られて日本の名水百選にも選ばれた「月山自然水」の工場があり、ガラス越しに見学できます。また、月山自然水より作られる「地ビール月山」の工場もあり、本物の地ビール醸造タンクも見れます。“月山銘水館”の隣には日帰り温泉施設「水沢温泉館」があり、銘水「月山自然水」の原水を用いた桧風呂が人気を呼んでいます。

  霊峰「月山」の雄大な山々と日本一の大噴水を堪能したあとは、銘水を利用した温泉に入り、湯上りに併設のレストランで「地ビール月山」と「西川牛」で一息、こんな休日の過ごし方は如何でしょうか。



【アクセス】   山形自動車道月山ICから国道112号線を山形方面へ車で3km
【打ち上げの期間】   5月~10月
    ※ 天候などにより中止の場合もあります
【打ち上げの時間】    
平日 : 10:00~16:00まで1時間おき
土日祝日 : 10:00~18:00まで1時間おき
    ※ 1回の噴水時間約14分
   
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


海なし県の水族館
真岡工場から
(栃木県真岡市)
おもしろ魚館 360度見渡せるチューブ型のトンネル
水遊びが出来ます


 栃木県大田原市の那珂川の畔にある「なかがわ水遊園」は栃木県水産試験場に併設された淡水魚水族館です。海なし県にある水族館って・・・と思いますが、様々な淡水の魚類を展示している「おもしろ魚館」やお魚ふれあいステーション、展望台に公園などの施設が整備されています。

 圧巻なのはアマゾンの熱帯魚を展示する巨大水槽と360度見渡せるチューブ型のトンネルです。巨大な古代魚ピラルクーや淡水のエイなど海水魚には負けない大きな魚が水槽の中を泳ぎまわっています。

  また、公園には広い芝生や水遊びが出来る施設もありますので、是非一度、ご家族を連れて足を運んでみてはいかがでしょう。

 

    【アクセス】

  • 東北自動車道矢板ICから車で40分。(東方へ約20km)
  • JR那須塩原駅前または西那須野駅から市営バスで約60分なかがわ水遊園下車。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


九十九里浜
大和千葉製罐(株)から
(千葉市中央区)

 大和千葉製罐より東へ約30km行くと、雄大な太平洋を望む九十九里浜に着きます。

 九十九里浜は、千葉県房総半島東岸にある旭市飯岡の刑部岬(ぎょうぶみさき)と一宮町東浪見の太東崎までの太平洋に面している海岸です。九十九里の「里」は、長さを表す単位ですが、一般的に言われている1里を約4kmだとすると、99里×4km/里で396kmとなり、海岸の長さは東京から仙台にまで続くことになってしまいます。


片貝海岸(九十九里町)

 では、「九十九里浜」という名前の由来は?

 1180(治承4)年に伊豆に流されていた源頼朝が平家討伐の旗揚げをし、石橋山の合戦で敗れて安房へ逃れた時に上総へ進み、外海に面した砂浜の長さに驚いて南の太東崎から北の刑部岬までの距離を測らせたそうです。1里ごとに矢を立てたところ、矢の数が99本になったことから「九十九里浜」と名付けたとのことです。古名は玉浦(玉の浦)ですが、源頼朝の故事に因んでつけられたようです。ちなみに1里は6町、1町が約109mとして99×6×109mで64,646mつまり約65kmとなり、実際の距離(約60km)にほぼ合います。

 99本のうち49本目の矢を立てた海岸線のほぼ真ん中あたりの蓮沼には、小さな祠(ほこら)を建て矢を10本束ねて奉納した箭挿(やさし)神社がありますが、ここはこの故事に因んで矢指(やさし)浦という別称があります。


刑部岬(旭市)

 太平洋の黒潮が流れる九十九里浜は、海水浴場がたくさんあり、毎年多くの観光客が訪れます。真夏の太陽の下では、カラフルなパラソルが咲き、海辺は鮮やかな花のように彩られます。九十九里浜沿岸部はマリンレジャーが盛んで、波と戯れる子供達、漁師気分で地引き網を楽しむ人達、沖ではサーフィンやボディーボードを楽しむ若者達、多くの太公望達が釣り糸を垂らして魚を狙っています。海岸一帯は、マリンレジャーで楽しむ人たちに包まれて大賑わいです。
※九十九里浜は日本の白砂青松100選と日本の渚百選に選定されています。


東浪見海岸(一宮町)

    【アクセス】

  • 自動車
    東京方面より京葉道路又は湾岸道路→干葉東金有料道路→東金IC→国道16号線→九十九里有料道路→九十九里ICから南東方向に約500mで海岸へ到着
  • バス
    JR東金線東金駅前から九十九里鉄道バス片貝線で約15分、西の下下車、 南東方向に約500mで海岸に到着

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


日本橋川~有名な橋の辺りに~
本社から
(東京都中央区)
本社から歩いて数分で「日本橋」 日本橋川(上には首都高速都心環状線)
川沿いに500m程行くと石垣があります


 本社から歩いて数分のところに「日本橋」があります。「日本橋」の歴史は古く、元を遡れば徳川家康の時代までたどり着きます。約400年の歴史を持つ「日本橋」ですが、現在のものは1911年(明治44年)に架けられたもので19代目になります。1999年(平成11年)には国の重要文化財に指定されるなど、とても由緒ある橋です。

 しかし、その橋がかかっている「日本橋川」の名前は、それほど知れ渡っていないように思います。日本橋川は、全長約5kmの1級河川で、東京ドーム南側水道橋駅西口付近にある小石川橋で神田川から分岐し、中央区の永代橋付近の東京湾まで真近かのところで隅田川に合流します。その区間のほとんどが首都高速道路でふさがれている為、“空が無い”などといわれて良いことがないように思われがちですが、川岸には江戸城の外堀だった時代の石垣(常盤橋門跡など)が当時のまま残されているところがあったりして歴史を感じることが出来ます。

 「日本橋」に赴かれた際には、橋そのもののほかに川の方にも目を向け、川やお堀があちらこちらにあった江戸時代に商人が舟で荷を運んだり行き来して活気あふれた水辺であった頃を思い浮かべてみてはいかがでしょうか?

 

【アクセス】
東京メトロ(地下鉄) 銀座線・東西線「日本橋駅」から北方向に徒歩1分で「日本橋」

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


江戸の風情を感じさせる水辺
缶詰技術研究会から
(東京都中央区)

 ここ缶詰技術研究会のある日本橋馬喰町の「水辺」といえば、そばを流れる神田川が思い浮かびます。絵になる風景といえば、神田川と大川(隅田川)と出会う柳橋でしょう。柳橋から浅草橋方向を眺めると、船宿が並び、川面には屋形船がたくさん停泊しています。もともと柳橋は「川口出口之橋」という名称でありましたが、柳が植えられ、いつしか「柳橋」と呼ばれるようになったそうです。


船宿が並び、川面には屋形船が たくさん停泊しています。   神田川と大川(隅田川)と出会う柳橋

 

『春の夜や女見返る柳橋』 子規

「川口出口之橋」ではだいぶ字余り。江戸時代は近辺の河岸から吉原に通う「猪牙船」なども出ており、「柳橋芸者」で知られ花街の粋なイメージもあります。

『お白粉(おしろい)の風薫るなり柳橋』 子規

また、料亭もたくさんあったようで、今でも有名な「亀清楼」「伝丸」等が見られます。

『贅沢な人の涼みや柳橋』 子規

柳橋のたもとには、船宿小松屋さんという粋な佇まいも見られ、一度は屋形船にのって江戸風情にひたりたいものです。

 


柳橋のたもとには、船宿小松屋さんという 粋な佇まいも見られます。

    【アクセス】
    JR浅草橋から徒歩で3分。缶詰技術研究会から徒歩10分。
    缶詰技術研究会へのアクセスは、大和製罐ホームページに掲載されています。
    ( JR馬喰町駅から徒歩2分 都営地下鉄馬喰横山駅より徒歩3分  都営浅草線東日本橋より徒歩5分 )
    お近くにお出での節はお立ち寄り下さい 食品や容器に関する資料をご自由に閲覧できます。

 

缶詰技術研究会事務所 缶詰技術研究会からの発刊物
(ビデオテープ DVD 月刊誌 別冊 等)


  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


谷津干潟で自然観察

東京分工場から
観察コースから見た谷津干潟

谷津干潟観察センター

干潟に生きる水鳥

 東京分工場から車で10分程にある、習志野市『谷津干潟』を紹介します。谷津干潟は、東京湾の最奥部に残された約40haの干潟です。ここには、貝やカニや水鳥などたくさんの生き物が生息しています。また、旅鳥たちの中継地として大変重要な場所で、「ラムサール条約登録湿地」となっています。

干潟の周囲には、約3.5kmの観察コースがあり、気軽に野鳥観察をすることが出来ます。 干潟の南側にある谷津干潟自然観察センターでは、指導員による観察案内も行っているようです。四季を通してたくさんの生き物達に出会える『谷津干潟』。 ぜひ一度、足を運んでみてはいかがしょうか??

 

【アクセス】
JR京葉線新習志野駅(南船橋駅)より東方向へ約400m、徒歩20分
京成線京成谷津駅より南方向へ約600m、徒歩30分

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


夏だ! 涼だ! 滝祭りだ!
神奈川柑橘果工(株)から
(神奈川県足柄上郡)

 弊社は、丹沢山のふもと、酒匂川(さかわがわ)の流域に位置し、豊富で良質な天然水を使い、清涼飲料水を提供しています。

洒水(しゃすい)の滝全景です 滝祭りの不動境内での火祭りより


 

 地元の山北町には全国名水100選、日本の滝100選にも選ばれる「洒水(しゃすい)の滝」があります。滝のすぐそばで天然水が湧き出ており、遠方からペットボトル持参で採水に来られる方も多いです。「洒水(しゃすい)」という滝の名は、密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといいます。また、滝の姿は雄大で三段からなり、落差が一の滝で69メートル、二の滝で16メートル、三の滝で29メートルとなっており、たいへん豪快です。古くから相模の国第一の滝とされ、「新編相模国風土記稿」では「蛇水の滝」と記されています。

 ここは鎌倉時代の名僧、文覚上人が百日間も滝に打たれる荒行を積んだ地としても知られており、付近には文覚上人が安置したといわれる滝不動尊(不動明王「穴不動」)がまつられています。毎年、7月第4日曜日には「洒水の滝祭り」が催され、信者による水行、洒水太鼓、滝不動境内での火祭りが行われます。火祭りの後、御幣(ごへい:お祓いに使う折った白い紙)は無病息災の御利益があるといわれ、人々は競って持ち帰ります。

 

【滝祭り日程】 平成20年7月27日
【アクセス】  
徒歩 : JR御殿場線「山北駅」下車、西へ約1km、樋口橋(とよぐちばし)交差点から726号線で南下して酒匂川を渡り平山バス停から西に曲がって約300m登ります。徒歩約40分。
自動車 : 東名高速道路大井松田IC⇒国道246号を御殿場方面へ⇒20分程で樋口橋(とよぐちばし)交差点です。以降は、上記を参照。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


富士の恵み!!
清水工場から
(静岡県静岡市)
白糸の滝


 静岡県には日本一高い山『富士山』が堂々とそびえ立っています。富士山の近くには湧き水が湧き出て、綺麗な水と隣接に私達は生活をしています。 最近は段々と暑くなってきて、川に飛び込みたくなります。そこで、富士山の近くにある自然…『白糸の滝』を紹介したいと思います。

 近くから壮大な滝を見ることが出来ます。水しぶきが飛んできて、夏には涼しげな気持ちになると思います。辺りには出店が何軒かあり、アイスクリームが濃厚で美味しかったです!!みなさんもこの夏ちょっとおでかけ~して滝を見に行くのはどうでしょう!?

    【アクセス】

  • 自動車
    東名高速道路富士インターチェンジから西富士道路及び国道139号を経由し17km 車で40分。
  • 公共手段
    身延線富士宮駅から富士急静岡バスで約30分、「白糸滝」下車。
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


栃山川自然生態観察公園と
栃山川緑地公園
大井川工場から
(静岡県志太郡)
栃山川自然生態観察公園 栃山川緑地公園


 焼津市を流れる栃山川に隣接して、河川を利用した2つの公園があります。 上流側に「栃山川自然生態観察公園」、少し離れて下流側に「栃山川緑地公園」があり、ほぼ同じ場所にありますが両者は性格が異なります。

 「栃山川自然生態観察公園」は、湿地、ビオトープ型(※1)の公園で植物や生物を観察できます。日本にまだビオトープの考え方の出来る前に作られました。

(※1:ビオトープとは、さまざまな生物が棲む場所のこと。バイオ〔生命:bio〕とトポス〔場所:topos〕の合成語。)

 一方の栃山川緑地公園は、中に設けられた川が再び栃山川に合流しますが、この川の両脇が遊歩道に整備され、公園の一部になっています。

 何故このような公園が誕生したのでしょうか? 自然の河川の多くは蛇行しています。栃山川も例外ではなく蛇行していましたが、それが保守や治水の為に現在のような真っ直ぐな川に人工的に造られました。「栃山川自然生態観察公園」内の湿地と「栃山川緑地公園」内の川は、昭和61年頃の河川工事により本流から取り残された蛇行していた部分の川で、埋め立てられる事なく利用されることもなく、そのままの姿を残して公園として整備され、地域の人々と触れ合う公園に生まれ変わったものです。

 この公園がある場所はとても 目立たないところにあります。公園を挟むように道路がありますが、そのどちらの道からも公園は見えませんのでお出かけの際にはよく周囲をご覧になっておこしください。

    【アクセス】

  • バス
    しずてつジャストラインバス焼津大島線で焼津駅前から約20分「大島新田」下車、 北西方向に約200mで「栃山川緑地公園」。 「栃山川自然生態観察公園」は川沿いに隣接。
  • 自動車
    東名高速焼津ICから国道150号線沿いに大井川方面に約7km南下し、 栃山川を渡ったら北西方向に約200mで「栃山川緑地公園」。
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


京都嵐山
大阪事務所から
(大阪府大阪市)
夏の桂川。景色も良い。

 大阪事務所からは京都嵐山を紹介します。 言わずと知れた渡月橋が有名なところです。都会とは離れたところでありながらも観光客でいつも賑わっています。また外国人観光客の観光スポットとしても大変人気があります。

 写真は夏の桂川ですが、このように緑も多くとても涼しげです。またこの山の上の亀岡というところから嵐山まで川下り(保津川下り)ができ、絶景の中での川下りは涼しく最高に贅沢なひとときを味わうことが出来ます。この周辺には売店が軒を連ね、京都名物であります漬物や和菓子などがたくさん販売されています。お土産に何を買って帰ろうか、とても迷うところです。

 この他にも桂川から徒歩で10分程で観光スポットの一つ、「竹林の道」と称される場所がありここも夏場は大変涼しくその景色は京都の風情をたっぷり堪能することが出来ます。

 嵐山は夏以外にも春は桜、秋は紅葉とどの季節に行っても楽しめる良いところです。京都に遊びに行く際には是非立寄ってみてはいかがでしょうか?

    【アクセス】 阪急嵐山線嵐山駅から徒歩で3分。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


二色の浜公園~白砂青松が奏でる
二色のオアシス~
新日本工機(株)から
(大阪府堺市南区)

 大阪府堺市にある新日本工機信太山(しのだやま)工場は、比較的大阪湾に近い場所に位置しており、30分くらいで海辺に出ることができます。「大阪湾には埋立地が多い」というイメージをもたれがちなので、「海水浴場がある」というと“あれっ?”と疑問に感じる方が多くおられるのではないでしょうか。実際には、大阪湾の南部では海水浴場がたくさんありますし、ここ信太山工場(堺市)の近くにも人気の海水浴場があります。だんじり祭りで有名な岸和田市を少し南下した貝塚市にある「二色(にしき)の浜公園」の砂浜が海水浴場になっています。

  家族連れからカップルまで沢山の人が全長約1kmある砂浜で海水浴に日光浴にと思い思いに楽しみます。帆船の帆をモチーフにしたレストハウスがあり、一際目を引きます。海水浴シーズンに入る前の4月から6月初旬には潮干狩りを楽しむこともできます。

二色(にしき)の浜公園の砂浜 天気のいいに日は
砂浜の先に関西国際空港が見えるかも
  帆船の帆がかわいらしいレストハウス

 

 砂浜だけでなく緑が豊富で、特に松林は白い砂浜とのコントラストがたいへん美しく、「日本の白砂青松100選」に選ばれています。公園の裏には、大型スーパーやスーパー銭湯が隣接しているので、「あれもこれも」と欲張りな人でも存分に楽しむ事ができます。


「白砂青松」綺麗な松並木が広がる

 近くには水上バイクやバーベキューができる「二色の浜海浜緑地」があります。水上バイクをする人にはうれしいスロープが設置され、洗艇場も設けられています。もちろん遊泳禁止になっていて、泳ぐ人に気を使うような事なしに思いきり遊べます。またバーベキュー設備は、多人数でも対応できる大型コンロからファミリーに対応した小型コンロまで取り揃っていてたいへん充実しています。(ご利用時には、予約が必要ですので事前にご確認ください。)


屋根付のバーベキュー設備

 府道29号大阪臨海線沿いにあって、この道のすぐ上を阪神高速道路湾岸線が通っているので交通の便が非常にいいです。遠くには関西国際空港が見える海辺のオアシスに足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

    【アクセス】

  • 電車
    南海本線「二色浜駅」から西へ約1kmで「二色の浜公園」、ここから北へ海岸沿いに約1.5kmで「二色の浜海浜緑地」
  • 自動車
    阪神高速4号湾岸線「貝塚出口」より「二色の浜公園」へは府道29号大阪臨海線を南進、約1km先で 「臨海二色の浜」交差点を西へ約100m。「二色の浜海浜緑地」へは、付近の「二色1丁目東」交差点より 西へ向い約1.5km先の二色大橋を渡ってすぐ。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


日本一美しい橋の架かる錦川で
“ラフティン、グゥ~ッ!!”
広島工場から
(広島県廿日市市)
インストラクター同乗で3才以上のお子さんも
家族でできる6人乗り “ラフティング”
インストラクター添い漕ぎの下2人でチャレンジ、
こちらが “ダッキー”


 我が広島工場の近くには、世界(文化)遺産の「広島原爆ドーム」と日本三景 安芸の宮島「厳島神社」と、もうひとつ、 昨今、某TV番組の”美しい橋と思うベスト1,2,3”で、「日本一美しい橋」に選ばれていた「錦帯橋」があります。とても自慢の多い”ド田舎”なのですが、そのド田舎でつい最近知った耳寄り情報によると、この「日本一美しい橋」の架かる「錦川」(にしきがわ)の上流で、「ラフティング」と「ダッキー」 ができるとのことです。 ( 「ラフティング」:ゴムボートによる川下りツアーのことで”ラフト”は”イカダ”の意味。「ダッキー」:初めて知ったスポーツ名称で2人乗りの細長いゴムカヌーの名称でもある。)

 この素敵な”水遊び”を運営する「ラフティングNEO」 の店長さん曰く「5~6年前に始めたんですよ、細々なんですが・・・」との事。「何故細々とするのか?もっと WA~っ!! と広めなきゃあならない、こんな楽しいお遊び。自称、大野町一、夏と海をこよなく愛する自分ですら全く知らない、ではもったい無い!」100%楽しさonlyの夏遊びだと思います。  

 この楽しいに決まっている、日本一美しい橋の架かる錦川での「ラフティング」と「ダッキー」に興味のある方は是非、ホームページURL http://www.nishiki-neo.com か、TEL 0827-72-3727 にお問い合わせ下さい。 とても気の良さそうな店長さんが、貴方を超楽しい一時にいざなってくれる事、うけ合いです。

 P.S. 真性カナヅチの方も可。 何故って、絶対に浮く「救命ベスト」を着ているから・・・あ~っ、後、こちら「NEO」さんのボート、世界初の「川底の見える」 ボートだそうで、グゥ~ッ!!

 

    【アクセス】

  • 電車でお越しの場合
    錦川清流鉄道(岩国~錦町)を利用し終点「錦町」駅下車、
    南西方向に約500m。(途中で錦川を渡ります。)
  • 自動車でお越しの場合
    高速山陽自動車道「岩国IC」より国道187号線・国道434号線経由45分
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


工場前の水路でホタルが乱舞!
(株)ベルポリエステ
ルプロダクツから
(山口県防府市)

 弊社工場入口前の県道沿いに流れる小さな水路で、多い時で数十匹のホタルが飛び交います(5月中旬~6月初旬)。弊社工場南方向のほんの数百メートルに三田尻港があって海が近い場所であること、さらに工場周辺という場所が一般にホタルが棲むとされる清流とはいえないこと、このことからホタルが生息するのにここが適しているとはとても考えられませんよね。それなのにホタルが飛んでいるというのは非常に珍しいと思いませんか?


草の上に止まっているホタルの写真です。

 そこでホタルの生態を調べてみましたら、ホタルは、1)20度前後の一定の温度で活動できる、2)湿度が高いと飛ぶことができる、3)他のホタルが発光する光を確認できるくらいのうす暗さがあれば活発に行動する、ということでした。弊社工場入口前の水路ではどのようになっているかを観察してみると、1)気温は5月下旬から25度前後を記録している、2)湿度は高い、3)夜には外灯がつくので真っ暗ではないがホタルの発光する光を確認できる程度にうす暗い、ということに気が付きました。なんと!ホタルが生息するには問題ないのです!


昼間に撮影した当社前の水路です

 だからといって「ホタルが棲んでくれる」というのはどこにでもあることではないので、なかなか気持ちがいいものです。みなさんの身近にもホタルが見れる場所があるかもしれません。一度お住まいになっている町を見回してみてはいかがでしょうか。

    【アクセス】

  • JRでお越しの場合
    山陽新幹線 新山口駅乗換、山陽本線防府駅から東南東方向に約2km、徒歩30分
    (タクシーの場合10分)
  • 自動車でお越しの場合
    山陽自動車道・防府東IC(下り)防府西IC(上り)下車、南東方向に約4km、約15分。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


市民の憩いの場所 紫川の周辺
新戸畑工場から
(福岡県北九州市)

 新戸畑工場からは、小倉駅と西小倉駅の間を流れる北九州市のシンボルといえる川、紫川を紹介いたします。

 紫川の名前の由来はいくつかありますが、代表的なものとして、「足立山の山肌が紫色に映えるとき、川面が紫色に変わるので紫川という名前がついた」という美しい伝説があります。

紫川で開かれたカヌー教室の様子   勝山橋周辺
 

 紫川は、親水公園として、周囲の公園や観光施設と一体となって整備され、市民の憩いの場としてたいへん親しまれております。川面には水上ステージが設けられ、休みの日はアマチュアバンドの演奏やキッズ・ダンスなどの様々なパフォーマンスを楽しむことが出来ます。

  紫川の近くには、小笠原藩の居城であった小倉城を中心に小倉城庭園、松本清張記念館、水環境館といった観光施設もあり、市民だけではなく観光される方々にも楽しまれています。

水上ステージでのコンサート   紫川の近くにある小倉城
 

 また、紫川と一体となって整備された勝山公園は、9000㎡の大芝生広場があり、季節の折々に開かれる「桜まつり」や「こどもまつり」などの各種イベントは大勢の人々を楽しませてくれます。

  みなさんも、北九州におこしの際は、一度紫川を訪れてみてください。

 

【アクセス】

小倉駅と西小倉駅の中間にあり、両駅から約400m、徒歩で約10分。

  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


雲仙市千々石(ちぢわ)展望台から
眺める美しい景色
大和容器(株)から
(長崎県諫早市)

 雲仙市千々石(ちぢわ)海水浴場と続いて島原半島に沿う橘湾、さらに天草灘に向って広がる海の景色はとても美しく、また遠くに雲仙普賢岳を望む景観は「日本景観100選」に選ばれており、この素晴らしい景色を千々石展望台から一望できます。


遠くに雲仙普賢(ふげん)岳、眼下に千々石海水浴場、
右手には天草灘に向って広がる橘湾を望む


 千々石海水浴場は、夏場には海水浴場として市民のいこいの場となり、また秋には砂浜を利用してサンドアートフェスティバル(砂の造形)が行われる会場でもあります。


サンドアートフェスティバル(砂の造形)(※)



◎千々石海水浴場サンドアートフェスティバル作品
 
 

 (※)サンドアートフェスティバルの写真は  雲仙市広報課殿所有の写真集から出典

 周辺には長崎・諫早・島原・天草と見所がたくさんあります。こちら方面にお越しになる際には是非お立ちよりください。思い出に残る旅になるでしょう。

【アクセス】

島原鉄道「愛野」駅前から、南方向へ約3.5km。 途中で国道57号線に合流します。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る