知る・楽しむ Special

 

だいわ情報局 トップ

だいわ情報局~ご当地名物編~ 天高く馬肥ゆる秋、良い天候に恵まれ過ごしやすい季節になりました。

全国の当社社員と大和グループ各社社員がお薦めする全国各地特有の産物・物事など“ご当地名物”をご紹介します。お好みのお弁当や飲み物を持って訪れてみてはいかがでしょうか。



日本一の芋煮会
三和缶詰(株)から
(山形県東村山郡中山町)
 

直径6mの大鍋の中へ里芋4t、牛肉1.6t、ネギ4,000本、コンニャク4,000枚、醤油940L、地酒60升、砂糖270kg、そして水8tを入れ、6tの薪(ナラ材)で炊いて出来上がったものは…。そう、山形の秋の風物詩「芋煮」です(ちょっとスケールは大きいですが…)。芋煮とは、里芋をベースに上記のような具材を煮込んだ、山形(東北地方)の郷土料理です。地域によって入れる具材や味付けは異なっており、同じ山形でも庄内地方(酒田)は豚肉・味噌味です。
 芋煮の歴史については諸説ありますが、発祥の地は現在の山形県中山町の最上川ほとり(三和缶詰の所在地近く)と言われ、元禄年間に京都方面から最上川上流に荷物を運んでいた船頭たちが河原で、地元の里芋と運んできた棒鱈とを煮て食べていたのが起源と言われています。



あいにくの天候でしたが、今年も大勢の人で 賑わいました。   直径6m、重さ3.2tの大鍋、二代目「鍋太郎」。 平成4年(第4回)から
使用。 ちなみに、初代「鍋太郎」は直径5.6m、重さ2.2tでした。

 秋になると大勢で河原へ繰り出し、石を積んで作ったかまどを囲んで「芋煮会」を楽しみます。春の花見と並び、山形の恒例行事の一つです。芋煮シーズンに先駆け毎年9月の第一日曜日、「日本一の芋煮会」が山形市の馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)河川敷で行われます。

 今年( 9月7日) は20周年記念ということで例年より多い5万食が用意され、あいにくの天候でしたが、大勢の観光客に家族連れや友人グループなどで賑わいました。

 直径6mの大鍋の中でグツグツと煮えた芋煮を重機(バックホー)で運搬用の鍋に移す光景は圧巻です。
 でも、味の方はどうか、と心配になる人もおられるかと思いますが、ご心配には及びません。決して大味ではなく、醤油味の程よく甘い汁に里芋と牛肉がよく絡み合った、想像以上に美味しい『食べ物』です。ちなみに、砂糖以外の具材はすべて山形産です。


運搬用の鍋に移され、いよいよ来場者のもとへ。   1杯300円の協賛金が必要です。

来年は皆さんも「日本一の芋煮会」へお越しになり、その味を実際に確かめてみてはいかがでしょうか。



【アクセス】    
会場は山形市馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)。JR山形駅より東北東方向に約2.5km。
・車でお越しの方   山形市総合スポーツセンター、山形県庁駐車場に駐車の上、シャトルバス利用。
・JRでお越しの方   山形駅からシャトルバス、または路線バス(山交バス)利用(約15分)。
(シャトルバスの運賃は片道200円)
     
【日本一の芋煮会・ 公式ホームページ】 http://www.y-yeg.jp/imoni/
   
  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


益子陶器市
真岡工場から
(栃木県真岡市)
 真岡工場がある真岡市の隣町、益子町は『益子焼』という陶器が有名で毎年春のゴールデンウィークと秋の11月3日前後に開催される陶器市には県内外から約50万人の人出があります。
 販売店約50店舗の他、500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼からカップやお皿などの日用品、美術品まで販売されます。
 また、テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができ、今秋は、11月1日~11月4日まで開催されますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
 

窯元   益子焼の大狸

町並み   売店

【アクセス】    
真岡鐵道真岡線益子駅から徒歩で約20分。(東方向へ約1km)
   
  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


千葉が誇る名物『落花生』の秘密
大和千葉製罐(株)から
(千葉市中央区)

千葉県名物『落花生』の「知って納得」する秘密をご紹介します。

秘密その1 ~名前の由来~
 落花生は花が散った後、実になる部分(子房柄)が地中に潜り、土の中で実を結び、ちょうど花が落ちた場所の下に実を結ぶので「落花生」と呼ばれるそうです。

秘密その2 ~落花生の歴史~
 落花生の原産地は南米アンデス地方。ペルー北部のリマ地方で、紀元前850年頃の遺跡から落花生の種子が発見されています。1492年、コロンブスが西インド諸島を発見した際、現地のインディオから落花生の存在を教わり、以後、貴重な航海食として利用され、落花生は世界中に伝播。落花生が日本に伝わったのは、江戸時代の初期。ヨーロッパの貿易船によってもたらされたそうです。千葉県には1876年に導入され栽培されています。全国の約75%を生産し、今でもその品質と味の良さは、国内外から最高の評価を得ています。


千葉県八街産「千葉半立」  

秘密その3 ~落花生の効能~
 落花生に含まれる数々の栄養素
 ・抗酸化作用を持つビタミンE
 ・コレステロールを下げる不飽和脂肪酸やオレイン酸・リノール酸
 ・腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やすオリゴ糖
 ・整腸作用を持つ食物繊維
 ・アミノ酸に豊富に含まれるアルギンは血流を促進
 ・抗酸化パワーを持つレスベラトロール(ポリフェノールの一種)
 ・肝臓でアルコールの代謝を助けてくれるナイアシン
 ・脳の神経細胞の働きを高めるレシチン

 落花生は、生活習慣病予防、メタボリック対策、ボケ防止、記憶力アップ、酒のお供に、美肌効果、老化防止、冷え性予防などの効用があると言われており、実は最高クラスの健康食品なんです!しかし、カロリーが高いので食べ過ぎにご注意を!

秘密その4 ~11月11日~
 畑から掘り出し、自然乾燥させた新豆が市場に出回るのは、11月に入ってからの時期であり、ピーナッツのおいしい季節。ピーナッツが一つのカラに2粒の豆が入っている“双子”であることから、“11”が二つ重なるこの日を「ピーナッツの日」にしたそうです。

落花生の王様「千葉半立(ちばはんだち)」という品種が当社のおすすめ落花生です。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


都会で秋を感じる
本社から
(東京都中央区)
キバナコスモス 潮入の池


浜離宮恩賜庭園は、江戸時代を代表する大名庭園の一つです。

 東京唯一の海水の池である潮入の池は、潮の干満によって池の雰囲気を変えることで有名です。もともとは、鷹狩場でしたが、4代将軍徳川家綱の弟、甲府藩主松平綱重が、この地を拝領した際に別邸(甲府浜屋敷)を建てたことから、庭園の歴史が始まります。後に綱重の子である松平綱豊(徳川家宣)が将軍になると、将軍家の別邸となり、名も浜御殿となりました。明治維新後には、宮内庁管轄となり名前も浜離宮と改称され、戦後、東京都に下賜されるに至り、一般公開されることとなりました。

 秋にはコスモスに彼岸花、山茶花(さざんか)、金木犀(きんもくせい)、そして紅葉と秋を感じる草木に出会えます。都内で身近に秋を感じられる浜離宮恩賜公園で日々の疲れをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?水上バスの発着駅もありますので、水上バスで立ち寄ってみても良いのではないでしょうか。


【アクセス】
・地下鉄大江戸線「築地市場駅」「汐留駅」・ゆりかもめ
(東京臨海新交通臨海線)「汐留駅」から徒歩で7分。
・ JR、地下鉄銀座線、地下鉄浅草線「新橋駅」から徒歩で15分。
(いずれの場合もほぼ南方向へ。)
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


名物の銅鑼(どら)焼きと
伝馬町牢屋敷跡
缶詰技術研究会から
(東京都中央区)
缶詰技術研究会

 最初に名物の大伝馬町梅花亭の「元祖どら焼き」を紹介します。大伝馬町、小伝馬町は江戸時代から栄えた物流の拠点で、下町情緒豊かな町です。関西では「三笠山」や「三笠まんじゅう」とも呼ばれ、関東では「どら焼き」。起源・由来は一般には、形が打楽器の銅鑼に似ることからついたという説が有力ですがさまざまな異説俗説があり一概には言えないそうです。漫画・アニメ「ドラえもん」の大好物というイメージがかなり定着しています。今回ご紹介する「どら焼き」は、明治時代に作られたもので皮は薄く、出帆の合図に用いられた「銅鑼」を思わせ、「なるほど、銅鑼焼きか!」と納得します。一枚200円ご賞味あれ!


 
梅花亭の「元祖どら焼き」    

 

 次なる名物は「江戸伝馬町牢屋敷跡」、時代劇ではお馴染みでご存じの方も多いと思います。「安政の大獄」では、吉田松陰、橋本左内等を獄に下し、多くの愛国の士の尊い血が流れております。現在は、大安楽寺、身延別院、村雲別院などお寺と十思公園になっております。  公園内には、「吉田松陰先生終焉之地碑」があります。

『身はたとひ武さしの野辺に朽ちぬともとどめ置かまし大和魂』

『今吾国の為に死す 死して君親に背かず 悠々たる天地の事 鑑照明神にあり』

『親思う心にまさる親心けふのおとづれ何と聞くらん』

いづれも、吉田松陰の歌と文言です。

江戸伝馬町牢屋敷跡・十思公園入り口   十思公園内の様子


    【アクセス】
    梅花亭・・・日比谷線小伝馬町1番出口から徒歩ゼロ分で直ぐ横。
    江戸伝馬町牢屋敷跡・十思公園・・・地下鉄日比谷線小伝馬町より徒歩1分(北西方向)

 

 
  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


もみじを肴に大宴会
神奈川柑橘果工(株)から
(神奈川県足柄上郡)
老若男女みんなで宴会です。


 天高く馬肥ゆる秋、鮮やかに彩られた紅葉を愛でながら、おいしいしし鍋はいかがですか。

 丹沢湖では毎年11月に山北町観光協会主催の西丹沢もみじ祭りが開催されます。山々を染める紅葉を見ながら、しし鍋をつつく大宴会です。1台の鍋を10人で囲い、それを百台並べることから千人鍋といわれています。鍋は地元産の炭で煮立て、地場産野菜やしし肉をふんだんに盛り込み、味もボリュームも満点のものとなっております。

 ステージではプロの歌手による歌謡ショーや自由参加のカラオケ大会で大盛り上がりです。また、中川温泉ペア宿泊券等が当たる抽選会もあり盛りだくさんです。

  もちろん、丹沢周辺の美しい紅葉も健在です。しし鍋に参加しない方でもハイキングに訪れてはいかがでしょう。

 

【もみじ祭り日程】 平成20年11月15日(土)
午前11時~午後2時頃まで
(雨天時は会場を変更して実施)
【場所】 中川温泉 中川バーベキューセンター前
【参加費】
(お一人様)
現地に直接行かれる場合・・・3,200円
JR山北駅から専用バスご利用の方・・・3,500円
小田急新松田駅から専用バスご利用の方・・・3,800円
【応募】 事前申し込み制です。
9月17日から10月31日まで
先着850名で締め切ります。
【申込先】 山北町観光協会(JR山北駅前)
TEL.0465-75-2717
【アクセス】 小田急線「新松田駅」から専用バス
午前10時発
御殿場線「山北駅」から専用バス
午前10時10発

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


エスパルスドリームプラザ 観覧車
清水工場から
(静岡県静岡市)
観覧車・イルミネーションにはLEDランプ32万個使用 観覧車・ハート型イルミネーション


 今年7月20日清水港にある観光スポットのエスパルスドリームプラザに県内最大級の観覧車がOPENしました。

 高さ52m、ゴンドラの数32台、1周の所要時間約12分。なんと言っても、LEDランプ32個使用のイルミネーションで国内初とのこと。ゴンドラからは、日本一の山「富士山」に駿河湾の海がベストマッチ。夜には、静岡市街の夜景も見れてロマンチックな気分になれちゃいます。

 イルミネーションもハートになったり飛行機が飛んだりと観覧車を見てるだけでも楽しめます。また、LEDイルミネーションはネオン管によるイルミネーションと比べ10分の1の電力使用量と地球に優しいエコ観覧車なんです。

 静岡にお越しの際は是非この観覧車にのってみてはいかがでしょうか!!


【料金】 大人(中学生以上)・・・600円
小人(3歳以上)・・・・400円
2歳以下・・・・・・・無料
【営業時間】 10:00~22:00
※変更の場合あり
【アクセス】 東名清水インターから車で15分。
(南東方向へ約3km、清水港沿い)
JR清水駅から無料シャトルバスも出ております。
(静岡鉄道新清水駅経由・所用時間約10分)

 

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


焼津・小川港さば祭り
大井川工場から
(静岡県志太郡)
「小川港さば祭り」のちらし 印刷用はこちら(PDF:348KB)


 平成20年11月1日に大井川工場のある大井川町は焼津市に編入する形で合併を行います。その焼津市は2つの漁港をもっており、全国有数の遠洋漁業基地として知られている焼津港と沿岸・沖合漁業基地の小川港があります。(焼津港と小川港を合わせて焼津漁港と呼んでいます。)

  沿岸漁業の盛んな小川港には、サバ・アジがたくさん水揚げされます。漁法としては、「アジ・サバ棒受網漁法」と「サバたもすくい漁法」等があります。「アジ・サバ棒受網漁法」はえさをまいたり、あかりで海面に魚をあつめ網を張り出してすくいあげる漁法です。サバ、サンマをとる時に多く使われます。次に「サバたもすくい漁法」ですが、夜、光りを海面にあてたり、えさをまいて船の近くに集まるサバなどをたもですくってとる漁法です。伊豆七島などの近海で行われています。

 一昨年より小川港において小川港に水揚げされるサバの魅力を多くの皆様に認知してもらい、サバの魚食普及と消費拡大に繋げるため”小川港さば祭り”を開催しています(今年は11月1日(土))。当日は小川港産の新鮮なさばの炭火焼きとさば汁が無料で振舞われます。また漁船体験乗船、模擬セリなども行なわれ大変盛況となります。

 秋刀魚・秋鮭と並んで、秋の代表格である「秋さば」は鮮度が第一です。さばは鮮度の落ちるのが非常に早く”さばの生き腐(ぐさ)れ”と言う言葉があるくらいで非常にデリケートな魚です。旬の鮮度の良い脂の乗ったさばをぜひ味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。


【日時】 平成20年11月1日(土)
【場所】 小川港外港(静岡県焼津市小川3392-9)
お問い合わせ先 054-624-8130
【アクセス】 JR焼津駅前より静鉄バス和田浜線で「小川港前」下車、徒歩約15分(港湾沿いに北へ約700m)。
バス停から遠いので焼津駅前よりタクシーの利用をお勧めします。
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


司馬遼太郎記念館
大阪事務所から
(大阪府大阪市)
司馬遼太郎記念館入口。立派な門です。 記念館は建築家で有名である安藤忠雄氏設計によるものです。


 大阪事務所からは東大阪市にある「司馬遼太郎記念館」を紹介します。

 記念館は作家司馬遼太郎さんの自宅に隣接してあり、建築家で有名である安藤忠雄氏の設計によるものです。四季折々の植物が点在するお庭からは生前実際に使用されていた書斎を窓越しに見学することが出来ます。

 記念館の中に入るとそこは蔵書の別世界。司馬遼太郎ワールドの始まりです。地下1階から2階までの吹き抜け空間には高さ11メートルの大型壁面書庫があり、約2万冊の書籍が収まっています。司馬作品の数の多さに本当に驚かされます。さらに中へ進むと自筆の原稿の展示を見ることができ、ミニホールでは司馬遼太郎に関する映像を見ることができます。

 イベントや展示会も定期的に開催されています。カフェコーナーではお庭の景色を眺めながらゆっくりお茶をすることもできます。

 この秋、大阪に立ち寄りの際は是非「司馬遼太郎記念館」に足を運んでいただき司馬作品に浸りながら読書の秋を堪能してみてはいかがでしょうか。


【アクセス】
・近鉄奈良線河内小阪駅より徒歩約12分。(南東方向へ約700m)
・JR線からはJR大阪環状線鶴橋駅で近鉄奈良線に乗り換え
(近鉄鶴橋駅)約7分で河内小阪駅。
あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


だんじり祭り
~太鼓と鐘の音に誘われて~
新日本工機(株)から
(大阪府堺市南区)

 新日本工機信太山工場は、大阪の南部に位置しており、この辺りの秋の風物詩といえば、ご存知の方も多いのではないかと思いますが、真っ先に「だんじり」が思い浮かびます。

 
だんじりの曳行(えいこう)    

 

 だんじりは、約300年の歴史があり、特に見所として話題になるのは、やはり「やりまわし」というだんじり独特の曳行です。「やりまわし」とは、だんじりが交差点などを直角に曲がるとき、曳き手が勢い良く走り、速度に乗ったまま一気に曲がるというまさに迫力満点の方向転換の方法です。綱を曳く曳き手、旋回のきっかけをつくる前梃子(てこ)、舵取りの後梃子、そして屋根の上で指揮を取る大工方。仲間全員が息を合わせて、一気に駆け抜けます。

迫力満点のやりまわし   全員一丸となって駆け抜けて行きます。

 夜には一転して、灯を入れた提灯に照らし出されただんじりを、ゆっくりと曳行し、また違った趣を見せています。だんじりは、特に「カンカン場」と呼ばれるやりまわし見学のメッカがある岸和田のだんじりが全国的にも有名になっていますが、弊社信太山工場がある地区も含めて、周辺では様々な地区でだんじりが執り行われています。祭りの季節が近づくと、町のあちらこちらで、心地よいリズムを刻む太鼓や鐘の音が聞こえてきて、曳行される道筋には沢山の提灯が灯され、会社帰りの道筋に秋の訪れを感じさせてくれます。

 岸和田では9月中旬に、工場周辺地区では10月初旬に行われますので、この季節に、大阪の南部周辺に訪れる機会があれば、迫力満点のやりまわしを、心地よい音色・掛け声を、ぜひ堪能してみてください。


    【アクセス】
    岸和田カンカン場へは、南海本線岸和田駅より徒歩約15分(北西方向へ約1km)

  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


いっぺん行ってみようや。
広島工場から
(広島県廿日市市)

 広島名物ゆぅたら、海のもんも山のもんもよーけーあるけぇ絞りきれんで~。「お好み(焼き)」でビールじゃろ、「松茸」を七輪でやぁて(焼いて)、酒都・西条の「大吟醸」もえぇのぉ。。。
  やっぱし、サシ(霜降り)が絶品の「広島牛」ステーキにミネラルたっぷりの「藻塩」をつけて食べるんがうちゃぁ好きじゃね。そん時は三次特産の最高級ぶどう「ピオーネ」でできた「赤ワイン」が合う思わん?? 今度の結婚記念日それにしょ~や~。
  わしゃぁ秋の夜長にゃあ、秋刀魚に「焼酎」がえぇのぉ。なんでも、紅芋を名勝「三段峡」の名水で仕込んどるらしいで。こりょー(これを)「宮島焼」のタンブラーで。。。っと~♪。

 
「宮島焼」>>>寒ぅなったら、熱燗もええのぉ♪    


  なにゆうとるんね。宮島焼ゆうたら、「御砂焼」(おすなやき)ゆうて、江戸時代文政の頃に広島藩藩主の浅野様が厳島神社の神殿下の砂を混ぜて「茶器類」を焼かせたのが始まりの由緒正しい焼物なんよ。飲むことばっかし言いよったらバチが当たるよ。(補注:文政・1818年~1829年)

 
厳島神社の宮司がご寵愛の 「宮島焼」 三島茶碗    



 ほぉ~、そりゃあ知らんかったのぉ。じゃあ、今度の休みにでも行ってみるか。宮島口駅から国道渡って、桟橋側へ行ったとこじゃろ?ほういやぁ、ロータリーの西に『やきものギャラリー』できとったのぉ。
 ほうよ。うちも前からいっぺん行ってみたかったんよ。今ごろは、上に灰を塗って焼いたりもしとるらしいよ。灰の量で焼き色が変わるんとー。「夫婦茶碗」なんかええねぇ。


↑<<明るい店内>>
旅の記念に、あんたぁだけの 「宮島焼」 に
出逢いに来んさい。待っとるけぇの。

ほいじゃが、わしら夫婦の一番の名物は、『広島弁』じゃったりしての。



    【アクセス】
    JR宮島口駅から地下道を南へ、宮島口のロータリーで西へ約50m。徒歩5分。

  あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


防府の秋は祭り!
(株)ベルポリエステルプロダクツから
(山口県防府市)

 ベルポリエステルプロダクツから秋のご当地名物をご紹介させて頂くとすれば、防府天神祭ではないでしょうか。「防府天神祭」の名前は初秋に斎行(さいこう)される大小行司(ぎょうじ)お籤(くじ)上げ祭に始まり花神子社参式(はなみこしゃさんしき)等数々の儀式を経て、初冬に斎行される御神幸祭(ごじんこうさい)までのお祭の総称です。
 防府天満宮は菅原道真(以降、菅公)が亡くなった翌年、延喜2年(904年)に出来た日本では最も古い天満宮です。かつては「松崎天満宮」「宮市天満宮」あるいは単に「天満宮」と称し、1873年に近代社格制度のもとで「松崎神社」と改称し県社に列格しましたが、戦後の1953年には再び「防府天満宮」と改称されました。


菅原道真公が学問の神様として祭られている防府天満宮です。

 天神祭は菅公が宮中での権力争いで失脚し、九州の大宰府に流されていく道筋での宿泊地としてお立ち寄りの際の送迎に因んで行われるものです。祭の主役は白装束に身を包んだ「裸坊(はだかぼう)」と言われる一万人の男達であり、祭のクライマックスは午後6時に拝殿の扉が開かれるや数百の裸坊が一斉に拝殿になだれ込み先頭神輿、第2神輿を我先に奪う様に担ぎ出し、さらに千人の裸坊が取り囲み一挙に大石段を駆け抜けます。次いで、地響きを立てながら御網代輿(おあじろこし)が拝殿の階段を下り大観衆の見守るなか、楼門を経て58段の大石段を滑り降りる喚声と怒号約5千人の裸坊が乱舞する様は壮絶の一語に尽きます。


弊社の裸坊が防府天満宮への奉納用俵神輿を担ぎ事務所前を威勢よく出発

 裸坊は何とかして御網代輿に触れようとします。古くから御網代輿に触れれば諸願が叶うと信じられてきたからです。大石段を無事に降りた御網代輿は、金鳥居前で台車に仕立てられた御神幸(ごじんこう)の行列に加わります。御神幸祭の順路に沿って防府天満宮より菅公の防府上陸の地とされている御旅所(おたびしょ)に到着します。ここで菅公着舟の故事に倣って浜殿奉行による甘酒の接待神事が行われます。御旅所からご帰還の道中は裸坊の疲労も極限に達しておりますが、最後まで奉仕することで天神様のご加護がより多く頂けると信じ、「兄弟ワッショイ」の掛け声で行列は再び防府の目抜通りを経て、天満宮へ午後9時半頃にご帰還となります。手綱で長蛇の列をなして御網代輿を最後まで奉仕する姿は実に感動的です。

御網代輿に触れようと群がる裸坊たち   御神幸にお供して御旅所まで続く長蛇の列


【防府天満宮へのアクセス】    
・JRでお越しの場合   山陽新幹線新山口駅で山陽本線上り方面に乗り換えて約15分でJR防府駅へ、防府天満宮へは防府駅天神口から北へ徒歩約15分
・自動車でお越しの場合   山陽道防府西ICまたは防府東ICから自動車で約10分(ほぼ東方向へ約4km)

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る


秋の果実「キウイフルーツ」を
食べよう!!
大和容器(株)福岡工場から
(福岡県筑後市)

 福岡県では多種多様な果物が生産されています。甘柿の収穫量は全国1位、「キウイフルーツ」では全国2位、巨峰は全国3位という生産量を誇り、そのどれもが当工場所在地の福岡県南部筑後エリアに集中しています。特に当工場の近郊にある八女(やめ)郡立花町は、「キウイフルーツ」の里として全国でも高い生産量を誇ります。
 農林水産統計によると、平成19年度の「キウイフルーツ」の全国の収穫量は、32,800t。1位:愛媛県 8,200t(25%)、 2位:福岡県 5,110t(16%)、3位:和歌山県 3,460t(11%)となっています。
 これから実りの秋を迎え、「キウイフルーツ」の収穫が11月に始まります。福岡県で有名なラーメン、もつ鍋もおいしいけれど、果物をもっと食べてみませんか?

藤棚状の棚で栽培します。


 ○「キウイフルーツ」を食べるといいことが・・・・

  (1)ビタミンCを多く含み、風邪予防に効果的。
  (2)食物繊維も多く含み、便秘改善や美容に効果的。
  (3)カリウムも多く含み、高血圧や動脈硬化・糖尿病の予防に効果的。
  (4)タンパク質分解酵素であるアクチニジンを含み、お肉の消化の促進に効果的。

 ○おいしい「キウイフルーツ」の見分け方

  きれいな楕円形で、色は薄茶色、表面にまんべんなく産毛が付いているものがグット。また、軽く握った時に、柔らかいと思えるぐらいが、食べ頃です。冷蔵庫で2~3時間冷やしておくと、ちょうどおいしい頃合いになります。参考までに、エチレンを大量に出すリンゴを1個、ポリ袋に「キウイフルーツ」と一緒に詰めると、早く熟すみたいです。尚、9月1日は「キウイの日」(語呂合せ)だそうです。

【アクセス】
九州自動車道・八女ICから八女方面(国道442号線を東方向)へ、国道3号線を南下。自動車15分(約7km)で立花町役場。南方向に「夢たちばな館」・「立花ワイン工場」・「道の駅たちばな」などの施設があります。

あきかんはリサイクルへ

地図へ戻る