環境活動 Environmental practice

 

地球環境に配慮した「ECOビード缶」

 私たち大和製罐は、地球環境保全が21世紀における人類の最重要課題の一つであると認識し、容器の研究開発段階からReduce・Reuse・Recycleの3Rの視点で環境負荷低減に取り組み、又、“製品のCO2排出量削減”に取り組んでいます。

製品CO2排出量を18%削減、缶重量を10%軽量化

ECOビード缶

 CO2排出量をフィルムラミネート化によって15%削減、ECOビード化による軽量化でさらに3%削減、合計で18%削減しました。
 また、缶重量も10%軽量化しました。

CO2排出量の削減・缶重量の軽量化

フィルムラミネートで製缶工程からオーブン乾燥工程をなくして省エネ

 乾燥オーブン工程が必要なシート印刷・塗装をフィルム化することで製缶工程での熱エネルギーを削減しました。

従来の3ピースシート印刷缶→3ピースグラビアフィルムラミネート缶

ECOビードで缶胴板厚を薄肉化して省資源

 ビード加工することで缶胴板厚の薄肉化を可能にし、缶重量を軽量化しました。

ECOビードで缶胴板厚を薄肉化して省資源
※こちらもご覧ください。
ニュース > 3ピース190g環境対応スチール缶のお知らせ
ニュース > 2011年キャンオブザイヤー3部門で受賞!!
日経ビジネス 2011年3月7日号
  日経エコロジー 2011年3月8日号(広告特集)

日本経済聞2011年3月3日(広告特集)
日本経済新聞 2009年12月18日 (広告特集)
日経ビジネス 2009年11月23日号(広告特集)
ECOビード缶広告 2009年11月~(広告特集)