知る・楽しむ Special

 

だいわマンダイアリー

第2回 便利ですよ!フォーマー容器

こんにちは、新容器技術部の齋藤です。皆様はご家庭でシャンプー、ボディシャンプー、ハンドソープ 等々をご利用されていると思います。これらは、全て「泡立てて使うもの」ですが、ご紹介するフォーマー容器は「手で泡立てるのではなく、最初から泡で出てきたら便利だろうな~」という思いから生まれてきた容器です。
普通ボディシャンプー等のポンプ容器は、ノズルを押して中味をタオルに出し泡立てますが、この何気ない泡立て作業を省略できれば・・・ということです。「当たり前にやっていることだから」という方もいると思いますが、こんな何気ない作業を見つける所に、新製品開発のヒントがあるものです。

フォーマー容器
シャンプー、ボディシャンプー、ハンドソープ等のフォーマー容器

 

というと僕が最初から開発したように聞こえてしまいますが、実は僕が入社する前(今から十数年前)から既に開発されたもので、皆様もご利用されたことがあるかもしれません。 おかげさまで便利な容器としてご好評を頂き、またお得意様でも新たな用途開発を頂き、数量的にも年々増加しています。

僕達も新たな用途展開を考え、またお得意様からの新たな要望に答えるため、「今後、どんなものに使えるだろう?」「今の容器を工夫して、もっと使いやすく出来ないか?」等々を日々考えています。容器の形状を考える時は、見た目はもちろんですが、使われるシーンをイメージしながら設定していきます。

押した手で中味を受ける
押した手で中味を受ける・・・女性にモニター
試験を実施したところ、何と!もう一つ使用
方法があることを発見。
もう一方の手で中味を受ける
当初関係者の考えは、片手で押して、
もう一方の手で中味を受ける・・・でしたが

 

色々なシーンを想定したと思っても、いざとなると「こんな使い方も?」というのがあるものです。当社でF5Lポンプという呼称のフォーマー容器があり、これはハンドソープ、ボディシャンプー等の据え置き用途となっています。

皆様は浴室でボディシャンプーを使用する時、どのようにして使いますか?片手でノズルを押して、もう一方の手で中味を受けるというのが、僕も含めた開発関係者の考えでした。当社の女性にモニター試験を実施したところ、何と!もう一つ、一般的な使用方法があることを発見しました。片手で押して、その手で中味を受けることは、皆様、特に女性の方などは当然の使い方と思われるでしょう。 しかし、開発関係者でも、この使用方法がこんなに多いとは思ってもみませんでした。ここから、ノズル形状は、親指がおさまりやすく、吐出口は下向き流線型で・・・という見直しを行い、製品化しました。モニター試験等で色々な人に意見を聞く重要性を改めて感じたときでした。

ノズル形状

 

ほんの一例として外観形状を決定した時のエピソードを紹介しましたが、これ以外にもきれいな泡にする性能等々、ある意味もっと難しい問題を乗り越えて、製品化にこぎつけていることを、付記させて頂きます。 まだフォーマー容器を使用していない方も、お店で製品を見て、「これが齋藤の書いていたフォーマー容器かな?」といった感じでに知っていただくきっかけになればうれしいですね。

フォーマー容器 当社商品群
フォーマー容器  当社商品群
サイズ、吐出量、形状、いろいろな種類があります!!